スマホでの編集はまずこれだけ覚えよう

動画の編集と聞くと「難しそう」と言うイメージが強いみたいですね。

確かに明るさ調整して音声調節してエフェクト入れてテロップ入れて画面切り替え使ってトランジション入れて…となると、難しいです笑

ですが動画を始めるにあたって必要な編集は、とりあえず一つだけです。

 

カット編集さえ覚えれば動画の質はぐっと上がる

動画編集の基本は不要な部分を削って必要な部分だけをつなぐ。

これだけです。

これさえ覚えれば編集の9割は完成です。

あとは必要に応じてテロップなりエフェクトなりを加えていけばいいだけなんです。

この不要な部分を削って必要な部分をつなぐ編集を、カット編集と呼びます。

テレビ局時代に私が行っていたのが、まさにこのカット編集です。

報道番組を担当していたので、編集自体はとてもシンプルでした。

カメラマンが撮ってきた映像素材から必要な部分だけをつなぐだけです。

それだけでニュース映像が1本完成してしまいます。

ですのでカット編集さえできれば、あなたも動画編集マンになれるんです。

 

カット編集だけならスマホでできる

カット編集はスマホでも簡単にできてしまいます。

現在様々な動画編集アプリがリリースされているので、自分にあったものを選んでみてください。

よく自撮りされている方で、自分で録画ボタンを押してカメラの前にフレームインしてきて、話し終わるとフレームアウトして録画ボタンを押して終了、と言う動画をそのまま載せている方がいらっしゃいますが、さすがに不格好ですよね笑

協力してくれる人もいないのかな〜と思われてしまい、ブランディング的にもよくありません。

せめてフレームインとフレームアウトの箇所をカットして、視聴者の見やすい動画を作りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です