ヒカキンが必ずやっていること

あなたはヒカキンさんご存知ですか?

総再生数60億を超えるトップYouTuberです。

ヒカキンさんの動画から学ぶことはすごく多くて、ビジネス動画にも応用できることが多々あります。

その中でもヒカキンさんが必ず毎回動画で行なっている、ビジネス動画でもヒジョ〜に大事なことがあります。

ヒカキンさんの動画を見て、それが何か探して見てください!!

 

 

さて、わかりましたか?

冒頭の「ブンブンハローYouTube♪」?

最後の「ジャンケンタイム」?

それらも「ヒカキンといえばこれ」という認識を与える意味では効果的ですが、それ以上に大事なことがあります。

それが、視聴者に行動を促す呼びかけ “Call To Action” です!

 

Call To Actionとは

ヒカキンさんが動画の最後の方に「チャンネル登録はこちらをポチ!評価もぜひ!Twitter・インスタもやってますのでフォローお願いします!」といった視聴者に対する呼びかけをしています。

これが“Call To Action” です!

視聴者は動画を見てあなたに興味を持っても、自分から行動は起こしません。

何をすればいいのかわからないからです。

そこで発信者であるあなたが、この後どう行動すればいいのかを教えてあげる必要があります。

あなたに興味を持っていれば、視聴者はあなたの呼びかけに応じた行動をとってくれます。

彼らは行動したいんです。

でも何をすればいいのかわからないので、何も行動をせずに去っていってしまいます。

彼らがどう行動すべきか、それをしっかりと伝えてあげる。

これだけで動画の効果は数倍に膨れ上がります。

「チャンネル登録してとか言うと、がっついてる感じで…」

なんて心配は要りません。

あなたに興味を持った人であれば、迷わず行動してくれます。

「チャンネル登録して!?なんかがっついてるな!」

なんて思う人はそもそもお客さんになり得ないので、その層は気にせずあなたのお客さんだけにフォーカスしましょう!

 

ビジネスではどんな呼びかけをする?

ヒカキンさんは様々なメディアを紹介していましたが、ビジネスにおいてはどこか一つのメディアに絞ってCallした方がいいです。

私がおすすめすのはメルマガ登録ですね。

メルマガに登録してもらえればリストを獲得できるので、たとえブログもFacebookもYouTubeもアカウント停止を食らったとしても、獲得したリストを元にまたビジネスを始めることができます。

お客さんの流れは1本の道にしておいた方がお客さんが迷うことなくあなたのサービスへと歩いてこれるので、しっかりと顧客導線は整備しておくことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です