人の教えを素直に実践する30代前半の会長の話

こんにちは、相沢です。

今日も自由になるための考え方をシェアしていきます。

 

 

私の知り合いに

30代前半にしてサロンを10店舗経営する

会長さんがいます。

 

年商は数十億、年収も軽く億を超えています。

 

 

そんな会長さんが

つい最近まで私と同じビジネス講座を

私と同じように机を並べて受講していました。

 

 

もちろん彼と私ではビジネスの規模に大きな差がありますし

その講座の講師よりも明らかに年収は彼の方が上です。

 

ですがそんなことに構うことなく

彼は当たり前のように素直に講師の話に

耳を傾けていました。

 

 

 

彼はこれまで店舗型のビジネスで

収益を上げてきました。

 

そこで今度は

サロン経営者向けのコンサルティングを

新たな事業として始めたいと考えていました。

 

 

彼いわく、コンサルティング事業については素人だから

その道のプロに教えてもらった方がずっと早いとのこと。

 

だからどれだけ稼いでいるかはまったく関係なくて

知識のある人からは素直に学べばいい。

 

 

当前のように彼はそう言っていました。

 

 

 

なるほどな〜と思いました。

 

そういう考え方ができるから

この人はお金を稼げるんだなと。

 

 

 

ビジネスの成功への近道は

成功している人をモデリングすることです。

 

モデリングというのは

簡単に言ってしまえば真似をすることです。

 

成功している人の真似をすれば

そりゃあ成功するよね、という話です。

 

 

 

 

その会長さんは講師が行なっている

コンサルティング事業のビジネスモデルを

忠実に再現できるよう事細かに質問していました。

 

集客はどうするのか。

セミナーでセールスをかけるのか。

無料で個別相談を1回するのか。

 

 

しつこいくらいに細かく聞いていました。

 

 

そして彼はその翌月

300万円のコンサルを4人に売って

1200万円のコンサルフィーを獲得しました。

 

 

あまりにも当たり前のように稼いでいたので

あっけにとられてしまいましたが

やはりやることをしっかりやっているからこそ

彼はお金持ちになれたのだということがはっきり分かりました。

 

 

 

その道で成功している人に教えを請い

それを忠実に再現する。

 

それこそがビジネスの王道なのだと

思い知らされました。

 

 

自己流でやるのではなく

教わった通りにモデリングしていくことが

成功への最短距離なんです。

 

 

 

最近私の話を聞きたいと言って

私のもとを訪れる方がしばしばいます。

 

ですが彼らにアドバイスをすると

「いやでもそこはこうで…」とか

「分かるんですけど私はこう思うんですよね〜」とか

一向に私のアドバイスを聞き入れようとしません。

 

 

で、じゃあいくら稼いでるのと聞いたら

数万円とかおっしゃるわけですよ。

 

 

イヤイヤと。

 

 

年商数十億の会長さんでも

人の話を素直に聞いていますよと。

 

自己主張するには時期尚早なんじゃないですかと

言いたくなってしまいますよね。

 

 

この人にアドバイスを求めると決めたのなら

徹底的にその人に従うべきだと私は思います。

 

少なくともその人の教えを再現してから

文句があるなら文句を言うべきだと思います。

 

 

なんども言いますが

サロンを10店舗経営している会長でさえも

人の話を素直に聞いているんです。

 

それをバイト代くらいしか稼げてない人が

ごちゃごちゃ言っている場合ではないんです。

 

 

ビジネスの成功への近道は

成功者から学び、成功者を真似することです。

 

自己流を出すのは

その後でも遅くはありません。

 

 

特にこれからビジネスを始める段階の人は

徹底的に人から学び、人の真似をしてください。

 

そしてまずは

あの会長さんの姿勢をモデリングしてください。

 

 

それこそが自由な生活への第一歩です。