動画を撮影する際にまず考えるべきこと

動画を撮影する際には色々と気をつけるべき点があるのですが、まず気をつけるべきなのがロケーションです。

ロケーションの良し悪しで動画の質が決まると言っても問題ないくらい、ロケーションはとても重要なポイントです。

こちらの動画をご覧ください。

 

 

こちらの動画は素敵なキャストを迎えて私が制作した動画ですが、撮影場所は都内の某タワーマンションの一室です。

誰がどう見ても素晴らしいロケーションですよね。

このロケーションが動画の質を格段に上げていることは間違いありません。

 

例えあなたが素晴らしい話をしていても…

もしこの動画を6畳一間のボロボロの和室で撮影していたらどうでしょうか?

せっかくの素敵なキャストも素敵な話も台無しです。

視聴者に対してなんの説得力も無くなってしまいます。

「いい話してるけど、全然入ってこない!」ってなります笑

ロケーションの選び方一つで視聴者に対する印象は大きく変わってしまうんです。

 

「家っぽさ」を消すことでかなり好印象

とはいえ、さすがにこの動画のロケーションで毎回撮影するのは不可能ですよね笑

日々の発信は自宅で撮影することになりますが、家っぽさが出てしまうと視聴者に対してはあまり印象がよくありません。

テレビやキッチン、ゴミ箱やティッシュ、エアコンや洗濯物といった家っぽさが出てしまうものは背景に写り込まないように注意しましょう。

私が自宅で撮影するときはソファーの前にローテーブルを置いて、テーブルの上にMacBookとおしゃれ小物を乗せちゃったりしてます笑

私の場合はさらに編集で明るさを調整して背景をぼかしたりして、いい感じの雰囲気に仕上げます。

そこまですると家っぽさは微塵もなくなり、ハウススタジオかなと勘違いするくらいのロケーションを作り出すことも可能です。

ぜひ自宅の中での最高のロケーションを探して見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です