動画制作のスキルを身につければ将来的に数千万の得をする

動画プロモーション始めたい!

でも自分で作るなんてメンドクセ〜!

ここはサクッと外注しちゃおう!

 

そんなあなたに残念なお知らせです。

動画制作の外注って

思った以上にコストがかかるんです。

 

動画制作1本のコストは…

動画を外注するからには

ちゃんとしたクオリティのものを

作りたいですよね。

 

高い質を出せないのであれば

外注する意味は全くありません。

 

と言うことで

ある程度の質を出せる業者に

動画制作を依頼したとします。

 

概算ですが

5分の動画を1本制作すると

その料金は…

 

 

およそ20〜30万円です!!

 

たった5分の動画でそれくらいかかってきます。

動画制作にはプロデューサー・カメラマン・照明さん・音声さん・編集マンと

多くの人手が必要になってきます。

 

ですので業者に依頼すると

たった5分の動画でも

これくらいの金額にはなってしまいます。

 

これだけの仕事を一人でこなせる人がいれば

人件費が安くなるので

もっと低価格での提供も可能なんでしょうけど

そんな人なかなかいませんからね(^◇^;)

 

ちなみに私は全部一人で

やってますけどね笑

 

 

ランサーズやクラウドワークスといった

クラウドソーシングサービスを使えば

もっと安く済ませることはできますが

正直質はめっちゃ低いです笑

 

私も何度か手間を省くために外注しましたが

あまりの編集の下手さにびっくりしてしまいました笑

 

まあめっちゃ安かったのでお金だけ支払って

文句は言わず自分で編集し直しましたけどね…

 

 

と言うことで

外注してちゃんとした動画を作るには

相当なコストがかかると言うことです。

 

 

ビジネス動画なら自作で質を出せる

業者に依頼すると

これだけのコストがかかってしまうのには

人手がかかると言うこと以外にも

理由があります。

 

それは彼らのような制作会社は

基本的には企業を対象とした

大掛かりな動画制作しか

想定していないからです。

 

とにかくでかい機材を揃えて

出来るだけ単価の高い仕事を取ろうと

頑張っています。

 

なので最低価格で20〜30万円という

値段設定をしているわけです。

 

1本数万円で動画を作って欲しい

なんていう個人のお客は

眼中にないわけです。

 

いわばそういった個人起業家にとって

どのような動画を作ってどのように配信すれば効果的か

というノウハウを持っていないわけです。

 

なので仮に業者に依頼したところで

ただかっこいい動画を作って

はい終わり!という感じになってしまいます笑

 

そこから売り上げには繋がらないでしょう。

 

個人起業家を対象として

制作からその後のメディア戦略まで

アドバイスしてくれるクリエイターはほぼ皆無ですので

だったら自分で作る必要があります。

 

結局のところ

自分で動画制作できるスキルを身につけ

それをどのように活用すれば売り上げにつながるかという

メディア戦略も自分で練る方が

コスト的にも効果的にもいいのかなと思います。

 

ビジネス動画はシンプルな構成で構いません。

というよりシンプルな構成でなければなりません。

 

伝えるべき情報だけをシンプルに伝えるのが

売り上げにつながるビジネス動画の構成です。

 

言わばそれほど高度なスキルは

必要ないということです。

 

基本的なスキルさえ身につければ

質は出せるんです。

 

 

これからの個人起業家は

動画の活用は必須になるでしょう。

 

業者に依頼すれば30万かかる動画を

自力で作れるようになれば

10本で300万、100本で3,000万のコスト削減になります。

 

しかもそれほど難しいスキルは必要ありません。

 

うん!

やるしかないでしょ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です