報道編集マンがYouTube編集マンに転身しました!笑

こんばんは!

大変お久しぶりになってしまいました。

相沢です。

 

 

今日はあいにくの雨でしたが、我々夫婦は仲良くセミナーを受けてきました。

何を隠そう僕と妻は同じビジネスコミュニティに所属していて

同じメンターからビジネスのイロハを共に学んでいます。

 

と言うことで最近はもっぱらセミナーデートしかしいていません笑

 

本日のセミナーテーマは

・ビジネスマンとしてのファッション講座

・Facebook広告の極意

の二本立てでめっちゃ濃い内容だったのですが…

 

実は今日は僕が愛してやまない阪神タイガースの大事な試合の放送日で

どうしても我慢できず、セミナーを受けながら逐一試合をチェックしてしまいました笑

 

スポナビライブというスポーツのネット放送を利用しているので

PCで生放送を見れてしまうわけです。

 

この大雨の中でしたが

プロの選手が泥んこになって白球を追いかける姿は

新鮮でしたね笑

 

残念ながら我らが阪神タイガースは負けてしまいましたが

明日こそ勝って広島カープへの挑戦権を獲得してほしいです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

というわけで本題。

 

みなさんご存知の通り笑

私は報道の編集マンとして映像クリエイターのキャリアを

スタートさせました。

 

報道の編集と言うと

お昼のニュースとかで流れる

あの映像の編集です。

 

ってなわけでここで問題です。

 

報道の編集において最も大事なことは

なんだと思いますか??

 

 

みのさんだったらここで有り得ないほど尺を使って

答えを先延ばしにするのでしょうが

私にはそんな勇気はありませんので早速答えを申し上げますと

 

 

「とにかくシンプルに、視聴者が見たい映像から見せていく」

です!!

 

 

注意してニュース映像を見てみると分かりますが

 

最初の15秒で視聴者が見たい映像は全て流れています。

 

例えば交通事故のニュースであれば

・事故現場の広めのショット

・事故車両のアップ2カットくらい

・道路に散らばった車両の破片or軽めの血痕

 

これで大体15秒。

 

視聴者が見たい映像(交通事故から連想される映像)は

最初の15秒で網羅されています。

 

その後の映像は

・警察官の現場検証

・救急車やパトカー

・道路のタイヤ痕

・事故現場を走っている一般車両

 

といった映像で時間を稼いでいるだけです。

 

本来は最初の15秒の映像だけで事足りているのですが

15秒では原稿を読みきれないので

言わば「どうでもいい映像」で間を埋めているんです。

 

 

※もしかしたらけが人の様子も見たい視聴者がいるかもしれませんが

放送コード的にアウト!

 

 

つまり何が言いたかったかというと

報道出身である相沢は

シンプルな編集が染み付いていたということです!!

 

 

そんなシンプル編集マン相沢が

ここ最近はYouTube的編集に力を入れています。

 

YouTube的編集とは

遊びの効きまくった、シンプルとは程遠い

超遠回り&複雑な編集です!!笑

 

ヒカキンとかはじめしゃちょーとか

ご存知かもしれませんが

なかなか複雑な編集をされています。

 

 

YouTubeに動画をあげるとなると

報道的編集では誰も食いついてくれませんので

YouTube的編集を体得しようともがいているわけですね笑

 

やはり起業家がビジネスに動画を使うには

YouTubeを通して発信していかなければなりません。

 

となると動画を使って起業家をサポートしている相沢は

YouTube的編集を身につける必要があるんですね〜

 

 

ってなわけで早速

妻/相羽みうのチャンネルプロデュースという形で

YouTube的編集の動画を45本ほどアップしてみました〜

 

 

正直なところ…

 

 

YouTube的編集めっちゃ面白い!!!

 

遊び効かせまくりのエフェクト使いまくりで

報道的編集にはない自由さがもう最高です!!!

 

 

編集しているうちに確実にスキルが上がっているのも実感できて

久々のエディターズハイです!!!

 

 

というわけで

よければ相沢プロデュースYouTubeチャンネル

ご覧くださいませ。

https://www.youtube.com/c/aibamiu

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です