映像のプロを名乗る資格のない輩たち

こんばんは!

相沢です。

 

先日知人がランサーズという

ネット上で仕事を依頼できるサービスを使って

動画の編集を依頼したそうです。

 

私の周りには

映像のプロがいないので

どのような編集をするのか

興味本位で完成した動画を見せてもらったのですが…

 

 

これで編集済み???

 

というくらい

ほとんど編集が施されていませんでした!笑

 

その知人に編集前の動画も見せてもらったのですが

冒頭と結末部分をカットして

ちょこちょこっとテロップを付けただけの

なんともお粗末な編集だった訳ですよ。

 

 

値段を聞いてさらにビックリ!

そんな編集で7万もかかっているとのこと!!

 

私は編集等の依頼は受けていないのですが

これだったら私がやったほうがよかったなと

残念な気持ちになりました。

 

 

というわけで

こんな残念な気持ちに二度となりたくないので

動画編集を依頼する際の

チェックポイントを伝授しておきます!!

 

ランサーズ等で編集を依頼する際には

相手が実際に編集した動画をサンプルとして見せてもらうようにしてください。

 

そしてそのサンプルが

以下のチェックポイントを満たしているか

必ずチェックするようにしてください。

 

それらを満たしていなければ

正直お金を払う価値はないと思います。

 

何度も言っているように

動画はクオリティが高くなければ

まったくの無意味どころか

あなたのブランディングにとって逆効果です。

 

以下のチェックポイントは

動画編集の基本中の基本ですので

これができていない動画は

プロの動画ではありません。

 

つまりは質の低い動画ですね。

 

そこはあなたの目でしっかりと

見極めてください!

 

ーーーーーーーーーーー

 

チェックポイント① 音声のバランス

 

動画は映像に目が行きがちですが

実は音が最も重要です。

 

セミナー動画を想像すればよく分かると思いますが

たとえ話し手がフレームアウトしたとしても

音声さえ聞こえていれば理解はできますよね。

 

しかし音声が聞こえないと

なんのこっちゃ分かりません笑

 

そんなこんなで音声はめっちゃ重要ですので

音質が悪いとか音量が大きすぎとか小さすぎというのは

ハナから動画として成立していません。

 

まずはここ、しっかりチェックしましょう!

 

 

チェックポイント② 明るさ

 

素人がよく陥りがちなのが

とにかく暗い映像になってしまうことです。

 

撮影の時点で明るさを意識しておくことも重要ですが

編集の段階で明るさはある程度調整できます。

 

というか調整するのが当たり前なので

映像が暗いと感じた時点でアウトですね笑

 

 

チェックポイント③ テロップの出し方

 

テロップの出し方一つで

プロか素人かは簡単に判断できます。

 

そもそもテロップというものは

視聴者が動画を見やすくするためのものですので

発言を一言一句すべてテロップにしている動画は

確実に素人が作った動画です。

 

それではテロップが意味をなしていないからです。

 

キーワードだけを的確にテロップにするのが

プロの編集です。

 

 

チェックポイント④ BGM・効果音

 

BGMと効果音を的確に散りばめることで

動画の質は格段に上がります。

 

ヒットしたドラマや映画には

素敵なBGMがうまく使われていますよね。

 

また効果音は少しレベルが高いですが

かしこまった動画以外では

ほとんどのジャンルで効果音は使われています。

 

うまく効果音を使っている編集者は

まず信頼できると言っていいでしょう。

 

 

チェックポイント⑤ アップショットとミドルショット

 

動画は飽きられた瞬間

見てもらえなくなります。

 

ですので飽きられないように様々な工夫を凝らすわけですが

その工夫の中でもとりわけ効果的なのが

アップショットとミドルショットの使い分けです。

 

ちょっと遠目のアングルと

顔に寄ったアップショットを組み合わせることで

映像にメリハリが効いて

飽きない映像に仕上げることができます。

 

ちなみにアップショットは

カメラ1台で撮影した映像でも

編集段階で作り出すことができます。

 

まあこれは基本中の基本ですので

わざわざ書くまでもないですね。

 

 

チェックポイント⑥ オープニングとエンディング

 

これも当然と言えば当然ですが

動画の最初と最後にタイトルは必須ですね。

 

これがないとヌルッと始まってダラっと終わる

そんな動画になってしまいますので

オープニングやエンディングを作れる技術も

編集者には必須のスキルです。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

以上が編集を依頼する際のチェックポイントです。

 

すべてプロの編集者であればごくごく当たり前にこなすことですので

これができてないとなると

まだ人からお金をもらう段階ではありません。

 

必ずこれらのチェックポイントを確認して

依頼すべき人を見極めてから

依頼するようにしましょうね!!

 

まあ簡単に言えば

こういった動画を作れる人に

依頼しましょうということです笑

https://www.youtube.com/c/aibamiu

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です