某政党の超ダサいCMを見ました笑

こんばんは!

相沢です。

 

つい先日

某政党がFacebookに動画広告を出していました。

 

「ほ〜、ついに国もFacebookに進出してきたか!」

と感心していたのですが…

 

 

いやいや!!

この動画広告ダサすぎませんか!?

あ○さん!!

 

と思わず叫んでしまったくらい

ま〜ひどい動画でした。

 

 

おそらくテレビCM用の映像に

字幕を付けたものだと思うのですが

 

その字幕がとって付けたような

素人丸出しのクオリティな訳ですよ。

 

 

これが国が作る動画かと

絶望しましたね笑

 

今後の日本が心配です。

 

 

案の定Facebookのコメント欄には

ここでは書けないほどの罵詈雑言が

ずら〜っと並んでいました。

 

 

なぜ某政党がこのような

ダサい動画広告を打ったのか

定かではありませんが

 

私たちはここからひとつのことを

学ぶことができます。

 

 

 

それは

「動画はクオリティが超重要!」

ということです。

 

「動画=ブランディングになる」

というのが定説ですが

そこにひとつ書き加えるべきは

 

「質の高い動画=ブランディングになる」

です。

 

 

何でもかんでも

動画を配信すればいいというわけではなく

 

某政党のように質の低い動画は

視聴者に嫌悪感すら与えかねません。

 

どうか某政党の二の舞にはならないでください笑

 

 

これは以前にも言ったかもしれませんが

ネットビジネスの業界には

質の低い動画が溢れかえっています。

 

ブログやFacebookやメルマガは

綺麗に整えてあるのに

動画だけ超適当です笑

 

なぜこれがブランディングになると思っているのか

皆目見当もつきませんが

それが現状です。

 

 

そう言った質の低い動画は

むしろ逆効果なわけで

そんな動画なら作らないほうがいいんですよ。

 

時間かけて動画作って

それでブランドを落としてるなんて

もう訳わかりません!笑

 

自○党も早急にあの動画広告を止めるべきだと思いますけどね。

 

 

 

というわけで

みなさん選挙にはちゃんと行きましょう。

 

そして動画でブランディングしたいのであれば

ちゃんとしたクオリティのものを出しましょう。

 

「簡単スマホ動画で楽々集客!」

なんて甘い言葉に騙されないように。

 

あなたのブランド、楽々崩壊しちゃいますよ笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です