逆さまに撮った映像でも編集できる?

もしカメラの上下を間違えて

逆さまの映像を撮ってしまったら

その映像は使いものにならないでしょうか?

 

まあどんなにおっちょこちょいでも

カメラの上下を間違えることはないとは思いますが…

 

 

実はたとえ上下逆さまに撮った映像だとしても

その映像はボツにはなりません。

 

編集でくるっと180°回転させれば

普通に使えるんです。

 

 

編集でどうにでもなる時代

これは極端な例ですが

現在放送されている映像には

100%編集が施されています。

 

テロップやタイトルといった

わかりやすいものだけでなく

 

明るさの調整

色合いの調整

コントラストの調整

音量の調整

音質の調整

画角の調整

傾きの調整

 

などなど

 

編集で大抵のことは

どうにでもなってしまいます笑

 

 

もちろん撮影の段階で

すべて完璧な状態を作り出せれば

後から編集で調整する必要もないのですが

なかなかそうもいきません。

 

ですので様々な編集を施して

綺麗な映像に仕上げるわけです。

 

 

逆に言うと編集なしで

質の高い動画を制作すると言うことは

不可能に近いと言うことです。

 

編集をまったくしていない動画が

見るに堪えないものになってしまうのは

仕方のないことなんです。

 

 

実は誰でも映像編集は簡単にできる

そういった編集はその昔

映像編集技術者の特権でした。

 

とても複雑でアナログな機械を使って

膨大な時間をかけて

編集を施していました。

 

ですがそんな時代は

遠い昔の話です。

 

今はPCの無料アプリを使って

誰でも簡単に手軽に映像編集ができてしまいます。

 

更に言えば

スマホ一つで撮影から編集まで

できてしまう時代です。

 

 

映像制作者にとっては

あまりにも編集が誰でも簡単にできるようになってしまうと

存在価値がなくなってしまうので

気が気ではありません笑

 

ですがそれが時代の流れなので

甘んじて受け入れますが…

 

 

誰もが写真を加工してから投稿するように

いずれ動画も編集してから投稿するのが

当たり前の時代になるのでしょう。

 

 

ほんの少し手を加えるだけで

見違えるほどに質がぐっと上がりますので

是非一度編集にチャレンジしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です