起業して時間ができるとやってることが子供みたいになってきた

僕たち夫婦はそれぞれ独立している起業家夫婦なのですが (妻でアフィリエイターの相羽みうのブログはこちら)

最近2人で話していたのが、起業していつでも好きなことをやっていいという状況になると、お互い子供時代に何も考えずに没頭していたことに対して改めて没頭し始めるということです。

 

例えば僕の場合はゲームとスポーツ観戦、妻の場合はアニメ鑑賞とこれまたゲーム。

細かくいうと僕はテレビゲーム派、妻は携帯ゲーム派です笑

 

僕が最近はまっているのがニンテンドースイッチ!

安定のマリオとスプラトゥーンです。

 

特にマリオは妻と2人で協力プレイができるので、この前は朝の5時まで夢中でやっちゃいました笑

持ち運びができるので夫婦で旅行に行く時も新幹線でひたすらやってます。

 

この前は伊豆の方に旅行してきました!

 

あと僕にとって起業して最も優位性を感じていることの一つが、何も考えずにスポーツ観戦(テレビが中心)に没頭できることですかね〜

 

僕の好きなヨーロッパサッカーやメジャーリーグは大抵夜中や早朝にやっていたりするので、普通にサラリーマンをやっているときは録画して見ることが多かったのですが、スポーツってやっぱり生放送が一番熱いんですよね!

それを何も気にせずに純粋に楽しめるっていうのは、僕にとっては人生の質に関わってくることなので、起業万歳って感じです笑

 

 

あとは去年清宮くんで話題になったプロ野球のドラフト会議は、平日の真昼間に放送していましたがしっかり生放送で見れました!

(その時の様子をYouTubeで配信しました笑 出演が妻・撮影編集が僕)

 

あと確かサッカーW杯の抽選会も夜中にやっていましたが当たり前のように見れましたね。

 

もちろんサラリーマン時代も無理して見てはいたんですが「心置き無く」見れるっていうのが僕の中ではでかいです。

この「心置き無く」っていうのがまさに子供時代に純粋に好きなことに没頭していた感覚と全く同じなんですよね〜

 

で、子供だったら夜中までサッカー見てると親に「早く寝なさい!」とか言われて泣く泣く途中で断念するんですが、今は怒られることもないので心ゆくまで夜更かししてます笑

 

起業すると色々とメリットはありますが、自分の好きなことに「心置き無く」没頭できるっていうのが最大のメリットの一つなんじゃないかと思う今日この頃です。

 

 

P.S

実は僕は子供の頃はサッカーを見るだけでなくプレーもしていたんです。

いっちょまえにサッカー推薦での進学の話をもらったりしてましたが、当時中二で現在日本代表の宇佐美くんのいるチーム(ガンバ大阪ジュニアユース)に0-5で敗北するという挫折も味わいました笑